秋夕(チュソク)感謝祭 (2008/09/14)

9月14日(日)の礼拝後、韓国の伝統行事「秋夕(チュソク)」にちなんだ「秋夕感謝祭」を行いました。

秋夕とは旧暦の8月15日のことで日本のお盆にあたります。
韓国人にとっては、ソルラル(旧正月)に続いて大きな名節で、毎年その前後1日ずつが祝日になり、親戚一同が集まって先祖の墓参りをしたり、秋の収穫に感謝する習わしです。
富士教会では例年、感謝祭を行い神様と先祖に感謝をささげます。

この日は礼拝に続いて第2部として教会学校の幼児部、小学生部、中高生部の各部による合唱やダンスが披露されました。
また壮年部、婦人部がそれぞれ寸劇を行うなど楽しいひとときを過ごしました。