HOME > お知らせ
教会紹介
富士山
お知らせ
教会の活動
リンク
 ここでは主にイベントや修練会等の各種行事案内を掲載いたします。

過去の記事

2008年 3月
2008年 4月

 第42回真の神の日(2009年1月1日) - UC-Japan ウェブサイトより -

零時の祈祷と年頭標語の揮毫、神様王権即位式第8周年記念式など
 第42回「真の神の日」関連の行事として、1月1日午前零時からの祝祷と年頭標語の揮毫、午前8時からの「神様王権即位式第8周年記念式」、そして日本人集会、2日には第26回「愛勝日」の記念行事が、清平の天城旺臨宮殿と天正宮博物館で文鮮明師ご夫妻をお迎えして行われました。

◆年頭標語を説明、安侍日には「家庭盟誓の意味を訓読」などを発表

   年頭標語に多くの意味を込められ、文師は「これを解けば、きょうのみ言のすべてになります」とその重要性を強調されました。また「15日には、アベルUN、カインUN連合大会を行う」、「安侍日には家庭盟誓の意味を解説した平和神経14章を訓読する」など、多くの重大な事柄が発表されました。  
 「神様王権即位式第8周年記念式」は1日午前8時から天正宮博物館で開かれ、2000人が参加しました。最初にご家庭の皆さまが席に着かれた後、父母様が2006年の天正宮博物館奉献式、平和の王戴冠式で身につけられた王冠と衣装で入場されました。

 祭壇の7本のろうそくに点火し、祭壇向こうの座席に着かれた父母様は、司会の梁昌植先生に指示され、梁先生は「お父様は、分捧王を中心としてアベルUN摂理の基盤の上に、『父母UN』を創設宣布し、神様と真の父母様が一体となられた上で即位される儀式を1月15日、天正宮で行うことをあらかじめ伝えられています」と報告しました。

 敬礼式では、最初にご家庭と、五大聖人家庭が敬礼し、続いて二世祝福家庭代表、全祝福家庭、各界代表が敬礼しました。文師は再び梁先生に指示し、今後、安侍日には家庭盟誓の意味を解説した平和神経14章を訓読するようにという指示事項を確認されました。続いて、文亨進世界会長ご夫妻が代表報告祈祷を捧げられました。「2008年は歴史的な1年でした。栄光を父母様にお返しし、その勝利を天の前にお捧げします。今年は真のお父様の90回を記録する聖誕の年です。あなたが願われるすべての摂理的な内容が一つ一つ実体となり、実践されるように、役事してください」
 引き続き、文師ご夫妻が祝賀ケーキをカット、供え物を召し上がられ、供え物をご家庭一人一人の口に運ばれました。
 花束贈呈ののち、文師は4時間以上にわたって力強くみ言を宣布されました。
 「きょうは意味深い日です。先生の一生の終幕時代を画すような場です。神様の国がありません。祖国がありません。国がないので故郷があり得ないのです。国を失って放浪の行路で自分が行く道も分からず、霊界も分からず、神様も分からず、歴史も分からない中で無知蒙昧な人生を生きるという事実がどれほど悲惨で、どれほどあきれ返るものであるかという事実を、原理を知っている私たちは知らなければなりません」

 今年の年頭標語について、「『天地父母天宙安息圏絶対性真の愛真の生命真の血統権勝利宣布時代』、『血統けん』の『けん』の字は、囲いを表す『圏』ではないのです。『Authorize(権限を与える)』という最高の理想的力という意味です。『血統権勝利宣布時代』。そこにすべて入りました。これを解けばきょうのみ言のすべてになります」と説明されました。

 また、文師は1月15日に行われる行事について、「分捧王に牌を渡すことになっていますが、それに先立って、郭錠煥をアベルUN事務総長に任命します。副総長は黄善祚です。
 15日には、アベルUN、カインUN連合大会をします。アベルUNとカインUNが一つになって、アベル事務総長を中心とし、教育した基盤を中心として、真の父母と真の神様、絶対者であられる方に、分捧王、平和大使、アベルUN大使が合わさって、即位式をしてあげなければなりません」と説明されました。

 正午前に、文師が平和神経16章「神のみ旨から見た環太平洋時代の史観」を読むと言われ、1時間20分かけて講演文を読まれました。結論部分に「真の父母様の真の愛は、平和統一祖国光復において、父母UNを通して天一国を実現することでしょう」という言葉が追加されました。
 さらに、「先生の仕事は終わりました。皆さんがいくら会いたくても、自由に会えないようになります。これだけ細密に教えてあげて、責任を果たせなければ果たせない人々を待つことができません」と静かに語られました。

 分捧王として認定する式典が行われ、文師ご夫妻から韓国の郭錠煥先生、日本の小山田秀生先生、米国の朱東文先生に牌が渡されました。
最後に、任導淳・全国祝福家庭総連合会総会長が億万歳四唱を行い、この日の行事は幕を閉じました。
世界基督教統一神霊協会(統一教会) 富士教会 静岡県 富士市 八代町 7-14
Copyright(c) HSA-UWC FUJI CHURCH. All rights reserved